大人の人の屈折度

2018/05/15公開

大人の人でも自分の屈折度を把握されていない方が圧倒的です。

コンタクトの人はコンタクトレンズの箱か処方箋に-3Dとか-4Dとか書いてあるはずです。

自分がどのくらいの位置にいるのか知っておくべきです。

なぜなら、強度近視になればなるほど、

目の病気(緑内障・白内障など)になる確率が高くなると言われているからです。

コメントは受け付けていません。